本文へスキップ

大阪大学X線天文グループ

 大阪大学X線天文グループ(宇宙地球科学専攻松本研究室/旧常深研究室)のホームページへようこそ。
私達は、天体の放射するX線を観測しています。ブラックホール、中性子星、超新星残骸、銀河団など様々な天体のX線観測から、活動的な宇宙の描像を明らかにすることを目指します。X線観測は、気球や人工衛星に検出器を搭載して行います。搭載検出器の開発も研究室の重要な柱の一つです。特にX線CCDカメラの開発では世界をリードしています。

お知らせtopics

大阪大学理学部物理学科3年生研究室見学について


松本研究室はF棟5階です。定められた見学時間以外でも受付ます。松本(F515)あるいは林田(F503)まで連絡ください。2016/1/12,19の紹介資料はこちら

新着情報news

 
2017年4月3日
松本研究室発足。研究室オリエンテーションは2017/4/3 16時よりF608です。
2017年3月10日
常深先生の最終講義と退職記念パーティーが開催されました。
2016年7月7日
ひとみ衛星によるペルセウス座銀河団観測の第1論文が、7月7日付Nature誌に掲載されました。銀河団中心の高温ガスの乱流速度のはじめての測定結果で、 それが非常に小さいという発見です。詳しくはこちらをごらんください。
2016年6月11日
大学院入試説明会がありました。常深先生は2017年3月退職されますが、高エネルギー天文グループとして大学院生を受け入れます。
2016年4月28日
打ち上げ後、順調に立ち上げ作業を続けていたひとみ衛星ですが、3/26に通信不能におちいりました。賢明な復旧作業が続けられていましたが、運用を断念するにいたりました。 我々が開発したSXI含め観測装置は正常に動作していたので、その観測データを解析中です。  
2016年2月17日
2月17日17時45分(日本標準時)、種子島宇宙センターからH-IIAロケット30号機でX線天文衛星ASTRO-Hが打ち上げられました。ロケットは正常に飛行しASTRO-H衛星は目標軌道に投入されました。名称は「ひとみ」に決まりました。     
2016年1月11日
ASTRO-H衛星は種子島で打ち上げ準備中ですが、プレスキットが公開されています。
2015年10月28日
ASTRO-Hの記事が朝日小学生新聞の1面をかざりました。常深研の紹介、常深先生の一言も記事になっています。
2015年6月19日
ASTRO-H衛星の熱真空試験が、つくば宇宙センターではじまりました。
2015年3月20日
Suzaku衛星による銀河団A1795の観測の論文(Mark Bautz, Eric Miller, Kiyoshi Hayashida et al.) に対して日本天文学会欧文報告論文賞が与えられました。
2015年1月21日
来年度の卒業研究のための研究室見学がありました。紹介資料はここ
2014年12月6日
ASTRO-HのSXI単体の熱真空試験を実施しました。ASTRO-Hページで紹介されてます。
2014年11月18日
今年の遠足は近江八幡。水郷めぐりの舟にのりました。
2014年10月16日
井上2号くん(M2)、上司くん(D2)、それぞれ来年度の学振DC1,DC2に内定しました。
2014年7月23-24日
常深研恒例の夏合宿。奈良五條市ほしのくにです。
2014年7月8-12日
パリにてASTRO-H夏の学校とScience Working Group Meeting開催。院生、スタッフ合計6名参加です。
2014年5月13日
ASTRO-H衛星搭載のCCDカメラSXIのフライトモデルが2013年末に完成し、衛星にのせた試験を実施しました。 ASTRO-Hページで発表されています。
2014年4月3日
新規配属者向けオリエンテーションを実施しました。M1は4名、物理学科4年生は3名が配属です。
2014年2月13日
卒業論文発表会(2/1)、博士論文公聴会(2/5)、修士論文発表会(2/12-13)が無事終了。宇宙進化、赤外天文、X線天文、3研究室合同歓送会を開きました。 
2013年11月25日
奈良まで遠足にいきました。 
2013年11月14日
ASTRO-H搭載用CCDカメラSXIのCCD素子が阪大クリーンルームで冷却板に取り付けられました。ASTRO-Hページで発表されています。
2013年7月30-31日
鳥取県"さじアストロパーク"において夏合宿を開催しました。 
2013年4月5日
新規配属者向けオリエンテーションを実施しました。D1は1名、M1は6名、物理学科4年生は4名が配属です。
2013年2月22日
MAXI SSCによるCygnus Super Bubbleの観測結果(Kimura et al., PASJ, 2013)が記者発表されました。天の川銀河では初のハイパーノバの痕跡です。 
2013年2月13日        
卒業論文発表会(2/2)、博士論文公聴会(2/4)、修士論文発表会(2/12-13)が無事終了。宇宙進化、赤外天文、X線天文、3研究室合同歓送会を開きました。 
2012年11月29日
キリンビール神戸工場に遠足?に行きました。 
2012年8月9-10日
奈良県五條市大塔"ほしのくに"において夏合宿を開催しました。 
2012年5月21日
金環日食観測会を開催しました。 
2012年4月5日
新規配属者向けオリエンテーションを実施しました。新M1は3名、物理学科4年生は3名、交換留学生1名が新規配属です。
2012年2月14日
卒業論文発表会(2/4)、修士論文発表会(2/13-2/14)が無事終了。宇宙進化、赤外天文、X線天文、3研究室合同歓送会を開きました。
2012年1月16日
研究室ホームページを全面的に更新しています。まだ編集中のページもあるため、旧ホームページもアクセスできます。
2011年12月25日
常深先生の還暦を祝う会をスカイビルで開催しました。
2011年12月21日
ASTRO-H搭載CCDカメラSXIに関して、搭載機器製造のための審査会(Critical Design Review)が実施されました。
2011年11月25日
すざく衛星を用いて、銀河団高温ガスの運動をX線観測で初めて発見しました。プレスリリースはすざくホームページ、あるいはJAXA-TVで。
2011年11月25日
嵐山に遠足に行きました。
2011年11月
D2高橋宏明くん、D1上田周太朗くんが来年度学振DCに内定しました。

大阪大学X線天文グループ

〒560-0043
大阪府豊中市待兼山1-1

理学研究科F棟5階