すざくの搭載機器

CCD専用ASIC開発ASIC.html
CCD素子
基礎開発CCD_su_zi_kai_fa.html
屈折コントラストX線撮像qu_zhekontorasuto_cuo_xiang.html
X線天文衛星
すざく/XIS
suzakuXIS.html
宇宙ステーション
MAXI/SSCMAXI_SSC.html
次期X線天文衛星
ASTRO-H/
SXIASTRO-H_SXI.html
小型衛星計画
FFAST/
SD-CCDFFAST_SD-CCD.html
大気球観測実験
PHENEXPHENEXtoha.html
小型衛星計画
PolariSPolariS.html

XRT(X-Ray telescope)

XRTとはX線反射望遠鏡のことであり,「すざく」は5つのXRTを搭載している。XRTは「全反射鏡」と呼ばれる特殊な反射鏡であり,鏡面は金で出来ている。

XIS(X-ray Image Spectrometer)

XISは「すざく」に搭載しているX線CCDカメラであり,天体のX線イメージとX線スペクトルの取得を目的としている。

HXD(Hard X-ray Detector)

10〜700keVのエネルギー範囲の硬X線領域を高感度で観測するのが目的であり,また、効率良くノイズを除去することができる。